フォトアルバム
Powered by Six Apart

2011年7月18日 (月)

だらだらと・・痛い。

Dscf4383

先週の水曜日、早起きできたので朝ジョグに出かけました。
ジョギング中に歩道のでこぼこに脚をとられ、転んでしまいました。
GPSのガーミンをつけてジョグしてたので、ちょうど左胸にはさんで、こけてしまった。
恥ずかしかったので、バンドの外れたガーミンもって、何事もなかったようにジョグしてたら、だんだん痛くなり、ウォーキングで帰って来ました。

シップを貼って、仕事に行って、帰ってからアシングしてましたが痛みがとれません。
金曜日は、首のヘルニアで大学病院の整形外科へ行くからそのとき診てもらおうと思っていたが、夜遅くの予約だったためレントゲンンが撮れなかった・・。bearing
先生に深呼吸してといわれ、やってみると痛い・・・。肋骨折れているかもしれないので、明日、近所の整形外科で撮ってもらいなさいとの指導。

 そして土曜日。近所の整形も、混んでて2時間待ち・・・、先生、写真見ながら、あっさり、「ここ段差ができてるでしょ、折れてますね」、痛いはずやは・・。coldsweats01
直るのに3週間ほどかかるみたいです。治療と行っても、シップ貼って写真のバンド巻いてるだけですが・・。
自転車のローラーぐらい回せそうですが、ローラー台が重くてバイクをセットできませんが・・・。coldsweats02
三連休の走行距離:なし。

今日はだらだらと、早朝からサッカー見てました、すごいね日本!ほんと良かった。また左胸が痛みましたが・・。

2010年11月15日 (月)

楽しみが減ります・・。


Dscf35931

先月受けた人間ドックの結果が良くなく、1ケ月後の採血による再検査となりました。胃の調子が悪かったので、今回初めてしたピロリ菌検査をしました。結果が陽性だったため、消化器内科へいって除菌のお薬を処方してもらいました。
 本日より、除菌を開始です。1週間、2種類の抗生物質と胃酸を抑える薬を飲みはじめました。一週間、アルコールは厳禁。バイク乗ったあとbeerが楽しみだったのに・・・。しばらくの我慢。

今日は、朝から家の用事でバタバタ。お昼ごはん食べてから、木津川CR周辺をゆっくり走り、帰って来ました。

本日の走行距離:72.25キロ

2010年3月26日 (金)

カロリーオフ・・。

今週は、大学病院の整形外科で頚椎ヘルニアの診察日。
このところ、肩こりがひどく痛みを感じることが多いので、神経ブロック注射を月に1度打っている。

 主治医にロードバイクに乗っててもいいかと尋ねると、悪化するようなことがなければ運動するほうが良いので、続けて乗ってても良いとのことでした。
 最近、痛みがひどいので、前傾姿勢になるロードバイクはしばらく、乗らないほうが良いとのこと・・。今も深く前傾にならないように、ハンドルを高めにし、乗っているのですが、少し状態が良くなるまで、お休みしたほうが良さそうです。

 ぽっこり、お腹も気になりますが、ジョギングとビールも試供品でもらった「アサヒオフ」でも飲んで、ダイエットしようと思います。味が軽めですが、しかたないな・・・。

001

2010年2月15日 (月)

徐々に

感染性胃腸炎(嘔吐下痢)からなんとか回復したものの、まだ胃の調子がいまいち。体に力がはいらないとういうか、気力がないというか・・・。

土曜日も、休みで少し風はありましあが天気も良かったが、ジョギングのつもりで家をでましたがはしれず、結局ウォーキング1時間ほどしておわり。

日曜日は、お腹の調子も気になるところですが、木津川CR中心にバイクで走りました。
登りなるとやはり、しんどい。weep

平地中心で、本日の走行距離74キロほど・・・。

バンクーバーオリンピック見ていると、ゲレンデに行きたくなります。
昨年、スノボの靴が壊れて、新しく買ってまで今年はやるつもりがないので、今シーズンは行かないつもりでしたが、末っ子と雪遊びでもしに、雪山行こうかな・・・。happy01

2010年2月10日 (水)

嘔吐下痢・・・。

 日曜深夜から、吐き気がひどく、2度ほど吐いて、その後激しい胃痛に朝まで苦しみました。
月曜の朝、嫁さんに病院に連れて行ってもらったところ、感染性胃腸炎との診察。たぶん、ノロウィルスか・・・。

 今週、高校受験の娘がいるため、部屋で隔離。

火曜日になっても、胃痛と熱がとまらず、主食はポカリスエットです。

なんとか、火曜日の夜になって熱もさがり、胃痛も治まったので、本日、職場復帰。
でも、ヘロヘロです。

予防には、手洗い・うがい。かかったら、二次感染を防ぐため、排泄物や嘔吐したものがついた物は、次亜塩素酸ナトリウム(塩素系消毒剤、キッチンハイターとか)で消毒処理するか、85℃1分以上加熱消毒する必要があります。

だそうです。

気をつけてくださいsign02

2009年8月 2日 (日)

親父ががんになりまして・・・・。

大変、ご無沙汰しております。
6月下旬に、70歳になったばっかりの父が食べ物を吐き出してしまう症状が出ていたので近くの病院で内視鏡検査を受けました。
 その日に食道がん、胃にも初期のがんがあるとの診断で、その後CTやMRIなど検査して、ステージ3か、4aとの診断。今のところ、転移が確認できないので手術して方が良いとの説明でした。
大動脈への浸潤もあるようなので、開いてみない解らないとのこと。
 私の家系は、脳卒中などで亡くなることが多く、がんになった人がいないので、驚きと戸惑いのが続く日々を送っておりました。がんへの知識があまりにも無かったと反省ばかりです。
 近くの小さな総合病院での診断だったので、症例の多い、設備のととのった病院で、セカンドオピニオンか、外来で診察・治療を受けたい旨を問い合わせたところ、いっぱいですぐには無理とのこと。

診断を受けてから、なかなか、治療を受ける病院も決まらず、あせっていました。
父には、認知症もあり、付き添いなども考えるとできるだけ近くの病院と思ってました。

 なんとか食道がんの専門医がおられる病院に入院でき、27日に手術が無事おわりました。消化器系の手術の中では、食道は難しく、10時間ほどかかりました。家族一同へろへろでした。

 その後、術後の経過が悪く、30日深夜から緊急手術で朝4時までかかりました。

この一ヶ月ほど、実家・病院・職場・自宅の往復の繰り返しで、なかなかバイクには乗れませんが.ICUで苦しそうにしている親父を見ていると、仕方ありません。

まだまだ、合併症を起こしている肺炎や再発も心配ですが、時間を見つけてバイクに乗りたいです。

2009年6月22日 (月)

厄払い・・・。

Dscf2374

今週は、バタバタしてました。月曜日に先週の叔母に引き続き、明治・大正・昭和・平成と生き抜いた祖母(98歳)が亡くなり、お通夜、お葬式などで・・・。その後、久ぶりに会った父親の調子が悪そうだったので、病院ぎらいの父親を無理やり、近くの病院に連れれていき検査。即入院となりました。一週間かけて精密検査とのこと・・。

 環境の変化か、父の認知症がでてきたようで、おとなしく入院していてくれません。自分で点滴はずして、家に帰ろうとします。(~_~;)

 家族で交代で付き添わなければなりませんので、しばらくバイクには乗れそうもない感じです。

 今月に入って、不幸つづきなので、とりあえず時間を見つけて立木観音へ厄払いに行ってきました。